小さき花の園とは

基本理念・目標

理念

社会福祉法人 聖テレジア会の精神は キリストの生き方に基づき 神の子であり 私達の兄弟なる永遠の生命を有する人間を尊重することである

施設の目標

心身共に重いハンディキャップを背負って懸命に生きるこどもたちと そのご家族の方々と苦楽を分かちあい「あなたがたがこれらのわたしの兄弟たち しかも最も小さいものたちのひとりにしたのは わたしにしたのです」(マタイ福音書25章40節)というキリストの御言葉を大切にして 社会の人々とともに地域に開かれた 愛とまごころの香ただよう施設をめざす。

運営方針および事業目標

  1. 利用児・者への安全で安心な医療サービスの提供
  2. 個別支援計画の展開
  3. 在宅重症心身障害児・者の支援
  4. 外来および入所診療機能の充実
  5. 職員の資質・技術の向上
  6. 医療・福祉の人材確保と定着
  7. ボランティアの活用と広報活動
  8. 地震等災害対策の実行

職員の姿勢

運営方針および事業の目標を達成するために 職員一人一人が それぞれの職務をとおして積極的に施設運営に参画し 協力する姿勢を養うよう努める

施設長のことば

園長 髙橋協

小さき花の園 園長 髙橋 協

「小さな歩みたくましく・・」は鎌倉養護学校の校歌の中の一節です。私はこの言葉が大好きで、校歌斉唱の時にはこのフレーズでいつも胸が熱くなります。
一人一人の歩調に合わせて、小さくても力強く前に進めるよう寄り添うことが、私たち職員の使命であります。
ところで利用者の方たちの歩調がそれぞれ異なるように、私たち職員の歩調もそれぞれ異なります。職業人である以上歩みの乱れはあってはなりませんが、それぞれの固有の歩幅は尊重しつつ、小さくてもたくましく利用者の方たちと共に歩みたいと思っています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

施設のご案内

施設のご案内へ

事業・診療のご案内

事業・診療のご案内へ

PAGE TOP