療育部

療育部の活動

平成29年度は行事を大きく見直し、個別活動や個別支援に重点を置くようにいたしました。療育部には児童指導員、保育士、介護福祉士、介護員、入浴介助員がおり、医療・看護と連携、協力しながら、食事・排泄・入浴等身の回りの支援から、外出・行事等の余暇支援を行っています。ご家族やボランティアも来て下さり、行事を盛り上げてくれています。

療育部写真

外出

これまでの集団から利用者が望む所へできるだけ個別の対応にするように取り組んでいます。面会に来られるご家族は沢山おりますが、ご家族と共に外出や外泊する機会が少ない中で利用者本人やご家族の希望を聞きながら、ご家族と一緒の外出も含め計画実施しています。ご家族と一緒の時は、いつも以上に笑顔が多くみられます。

外出

外泊支援

ご家族と共に泊まりたいという思いを実現するために「外泊支援」を行っています。
これまでは箱根の温泉がメインでしたが、近年は「ディズニーシー」をゆっくり楽しみたいということで夜のショーや花火まで見ることができます。

外泊支援

江ノ島花火大会

小さき花の園は江ノ島が一望出来る大きなテラスがあり、江ノ島花火大会を利用者と職員で花火大会を鑑賞しています。皆さんが色鮮やかな花火、大きな花火の音に普段とは違った表情を見せてくれます。

江ノ島花火大会

ヘアカット

医療ケアなどがあるとなかなか散髪に出かける事も困難な為、偶数月に理容師さんたちが散髪に来てくださいます。更に女性の利用児者の方には、1ヶ月に1~2回程、美容師さんが女性の利用者のヘアカットをしてくれます。職員は安全にヘアカットが出来るようにサポートします。

ヘアカット

PAGE TOP