雨にも負けず…

小さき花の園はオーシャンビューの素晴らしいロケーションです。

でも、ひとたび雨や風の強い天気になると、海水を含んだ潮風と雨とが園の庭に叩きつけるように降り注ぎます。

昨夜から今日の午前中にかけて嵐のような天気になりました。庭の苗たちはサバイバルに耐えれたかな?

     

              キュウリとトマトは実をつけて頑張りました。

     

     

     ナス・ピーマン・ゴーヤ・メロンもなんとか飛ばされずに折れずに耐えました。

      

       パセリとイチゴは少し早い時期に植えたので安定感があります。

      

栗南瓜の苗もヘタッとしながらなんとかセーフ!  向こうの畝にはたくさんのカボチャの種が埋まっています。

     

  昨年、職員の旧姓児玉さんが見事2個育て上げた小玉スイカ!今日も一列に並んで無事でした。

当園の中庭にはマリア像があります。この春、職員がマリア像の前にチューリップを植えました。植えた時期が

遅かったせいか、まだ、かわいらしいです。療育部長は北海道の実家からスズランを持ってきて植えました。数年後には

マリア像の前はスズランでいっぱいになっているかもしれません。

    

マリア像の後ろの樹木の傾きが長年の風に耐えてきた証です。

    

  シャガはもう少し日陰に移してあげたいと思います。ベゴニアの花はこれから咲いてくると思います。

 

関連記事一覧

PAGE TOP